2018年4月24日火曜日

【ついに『クローズアップ現代+』で放映決定】

私と母が取材協力した、NHKクローズアップ現代+で放映されることが決定しました!
4月24日22時から NHK総合テレビです。
https://www.nhk.or.jp/gendai/schedule/

内部からの告発情報も数多く寄せられたらしく、不適正募集をした郵便局員がこれで処罰されることになり、これ以上お年寄りに被害が及ぶことが無いようになってくれれば嬉しいです。

おいおい今までの顛末も掲載しようと思っていますが、とにかく彼らの不誠実な対応は非常に不快でした。
嘘で塗り固めた報告書、第三者に他言するなと書かれた同意書、音源データまで送り再調査を依頼したのに、再調査はしないと高飛車な態度などなど、、、
完全に一般市民に対して舐めた対応をして怒らせたことがこの番組に繋がったと思っています。

皆さん、直前の告知ですが、ぜひ見てください。
そして、親御さんにも見てもらうようにお伝え下さい。

よろしくお願いします。



【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【お客様相談室の対応状況】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_12.html
【かんぽお客様相談室の対応2】http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

2018年4月10日火曜日

【実はまだ戦いは続いています】

昨年、完全勝利だと書いていましたが、実はそれは私の早合点でした。
彼らのあまりにも不誠実で、自分たちの都合を押し付けてくる隠蔽体質に愕然として、ここに書くこともできませんでした。。。

何が起こったかというと、電話では契約を元に戻すと言っていましたが、その報告書には郵便局員へのヒアリング内容も書かれていて、その内容があまりにも酷い。
母が言ったことが無いことが書かれ、状況的にあり得ない行動もさもあったように書かれ、お互いの主張に齟齬があるが別紙の同意書に署名すれば契約を元に戻してやるという内容。

その同意書には、この内容を第三者に他言するなとか、後から何か言ってくるなという内容が書かれていて、私も母も激怒しました。
彼らは平気で嘘の供述をして、それを他言するなと、上から目線で堂々とお客様相談室長の名前、印鑑付きで送ってきたのです。

空いた口が塞がらず、とてもそんな合意書には合意できないと母と話しました。
巨象にアリが向かうのは難しいのかと、虚しさを覚えましたが、きっと誰かが見つけてくれるとその時を待ちました。

すると、郵便局問題にクロ現さんが動き始め、私のブログを見て頂き、私と母も協力することになりました。

放映に向けて取材をされていますので、より深い番組になるようぜひ情報を寄せてください。

よろしくお願いします。

第一弾
https://twitter.com/nhk_kurogen/status/977742404479418369

第二弾
https://twitter.com/nhk_kurogen/status/981729838598733824


【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【お客様相談室の対応状況】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_12.html
【かんぽお客様相談室の対応2】http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

2017年10月3日火曜日

【かんぽお客様相談室の対応 3 完全勝利!】

母のかんぽ生命/郵便局員の不当な保険解約・募集の件、9月29日にヒアリングの結果を社内部会で諮り、10月2日に連絡すると言われていましたが、昨日10月2日に約束通りお客様相談室担当者から電話がありました。

社内部会での討議の結果、解約された養老保険の現状への戻し、及び新規2件の契約を無効とする旨の連絡でした。
手続き書類を送るので、押印して、支払われた解約金を振り込んで欲しいとの事でした。
長かったですが、我々の完全勝利となりました!

連絡を入れたら、母も大変喜んでくれました
少しだけ親孝行ができて、本当に良かったです(^^)
皆さんの応援が大きな力になりました。
ありがとうございました。

また、お客様相談室宛に出した文章への回答も求めているので、それが届くのを待ちたいと思います。
この1件の裏には多くの同じような案件が潜んでいると思うので、その内容も加味して世の中に知らしめたいと思っています。


【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【お客様相談室の対応状況】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_12.html

【かんぽお客様相談室の対応2】http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

2017年9月21日木曜日

【かんぽお客様相談室の対応2】

先日お客様相談室担当者と話をした時に、昨日(9月20日)担当者3人に対するヒアリングをすると聞いていましたが、なかなか返事が来ないなと思っていたら、今日(9月21日)昼にお客様相談室担当者から電話で連絡がありました。

内容は、
●昨日3人に対してヒアリングを実施
●今後は29日に部会実施予定
●部会の内容は、10/2に電話で連絡をするとの事

ヒアリング内容は、しつこく聞いたのですが)今は言えないとの事
3人は、先日母と私が言った内容を認めたのか?と聞いても、今は言えないと、、、

また、先日お客様相談室担当者宛に、母の名前で文章で回答を求めた配達確認付き文章を送ったのですが、それは受領したようで、会社として対応するとの事。

担当者としては、最終的な会社見解と違うことを喋っちゃうとまずい立場なんでしょうね。

それにしても相変わらず呑気な対応です。

ひどい案件が目白押しでご多忙なんでしょうか、、、
会社として、誠実な対応をしてくれることを期待しています。
10月2日の回答次第によっては、実名を出すなどの措置に出て、真っ向から対決したいと考えています。
その際は、ご支援のほどよろしくお願いします。

【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【お客様相談室の対応状況】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_12.html

【かんぽ客様相談室の対応 3 完全勝利!】http://procyon-k.blogspot.jp/2017/10/3.html


2017年9月12日火曜日

【お客様相談室の対応状況】

かんぽ生命お客様相談室担当者から日程について連絡が来ないので、わざわざこちらから電話してみました
すると、蕎麦屋の出前のように、ちょうど今日、日本郵政側から日程の連絡が入ったとか、、、
20日に3人に対してヒアリングをするそう。

それにしても危機感が無い、のんびり対応。
まだ一週間以上先の日程。

それが終わると社内報告をした後、部会とやらがあるので、その日程はまた連絡するとのこと。
忘れた頃に開催するんじゃないだろうね、、、

【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【かんぽお客様相談室の対応2】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_21.html

2017年9月7日木曜日

【お客様相談室担当者が来ました】

昨日、かんぽ生命お客様相談室の本件担当者が実家に来ました。
母と私で対応し、3人でテーブルを囲みました。

社内で調査してから行くとの事でしたが、今までの母の契約内容や、申込時の書類などがまとまっていただけで、郵便局員へのヒアリングなどはまだこれからでした。。。
ちょっと拍子抜けでした。

フォーマットに従って母に状況の確認/ヒアリングをされました。
ヒアリング中、担当者も「それはひどい、、、」と何度も言っていました。

一通りのヒアリングが終わった後、今後のスケジュールを聞くと、郵便局員へのヒアリングは会社が違うこともあって、会社に報告後、上から彼らのスケジュールを確認した後になるとの事。
その後は弁護士なども含めた社内部会があって、そこで対応が決まるとの事でした。

向こうの状況が見えないブラックボックス状態になるのはイヤなので、逐次状況の連絡をするように求めましたが、郵便局員へのヒアリング日程と、部会開催日程については決まり次第連絡をすると言うことになりました。

郵便局員を転勤させるなどでウヤムヤになる可能性があるので、急ぎでやって欲しいと言っておきました。
今回のやり取りはお互いに録音しています。

一歩目の郵便局員へのヒアリング、早急にやることができるのでしょうか、、、

【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【かんぽ生命の契約成立って、、、】はこちら  http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html
【お客様相談室の対応状況】を掲載しました。


2017年9月1日金曜日

【かんぽ生命の契約成立って、、、】

今日、また理不尽な事が判明しました

母が契約者の既存養老保険を解約された解約金は、現在ゆうちょ銀行口座に入っていますが、新契約の10年分保険料への充当のため、なぜか三菱東京UFJ銀行に振り込めと言われています。

それを払わなければ契約が成立しないと思っていましたが、母のところに証券が届いているので、気になってコールセンターに電話して確認してみました。

通常の保険会社では、申込み、告知、1回目保険料の受領があって成立ですが、かんぽ生命は「後払い制度」とやらに変更になったらしく、1回目の保険料納付がなくても成立し、払わないと3ヶ月分を払えと何度も請求をするとの事です。(コールセンターで確認)

http://www.jp-life.japanpost.jp/.../abt_prs_id000918.html

もちろん母はそのような事は聞いていません。
こう言った制度は、お客様の利便性向上のためと言いながら、こう言った詐欺契約のために支払い方法まで変えたのでは無いかと勘ぐられる制度変更で、非常に憤慨しています。

また、契約概要には、いつが責任開始になるのかと、後払いのことは一つも触れていないです。(そもそも契約概要は契約させられる前には一度も見せていませんが、、、)

この件のブログ
【激しく怒ってます】はこちら、http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/blog-post.html
【かんぽ生命の問題募集 その後1】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/08/1.html
【お客様相談室担当者が来ました】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_7.html
【お客様相談室の対応状況】はこちら http://procyon-k.blogspot.jp/2017/09/blog-post_12.html